会社概要

会社名 株式会社チームイノベーション
英文社名 Team Innovation
代表取締役 村田美穂
所在地 150-0045 東京都渋谷区神泉町17-15 3階
HP https://teaminnovation.co.jp/
問い合わせ先 family@teaminovation.co.jp
事業内容
  • SDGsコーチングプログラム
  • しなやかマネジメント講座
  • 次世代ファミリーコーチング講座
  • マイ・イノベーションマップ講座

事業理念

次世代ファミリーコーチングは、SDGsの達成に貢献することをコミットします。

【果たす使命(Mission)】

コーチングのわくわくをすべての家庭に届けます
新しい時代に合った家族のあり方を広め、家族全員がワクワク自己実現できる社会をつくります

【目指す未来像(Vision)】

みんなの自分軸をリスペクトしあう家庭
家族全員が自己肯定感を高め、お互いを尊重し、信頼しあえ、成長し続けるチームとなることを目指します

【行動指針(Way)】

つよくてあたたかい組織

  • 次世代を担う家庭のプラットフォームであり続けます
  • 「どうして」ではなく「本当はどうしたい?」と聞き合える関係性を持続します
  • 最良の次世代ファミリーコーチング実践者として進化し続けます

【寄付先一覧】

代表挨拶

次世代ファミリー事業部長 藤田珠世

経歴

大学卒業後、大手生保での役員秘書を経て結婚退社後、外資系製薬会社数社、財団法人に勤務。新部署の設立や日本法人立ち上げ期の部門創設などに携わる。社内ダイバーシティ&インクルージョンカウンシルに所属しコミュニティ推進を担当。

第1子出産後に管理職に昇格。第2子出産後に転職を経験。
限られた時間の中での社内折衝・プロジェクト推進・チームマネジメントをする中で、対話によるコミュニケーションが大切かつ有用であると体感し、株式会社チームイノベーションのアドラー心理学をベースとしたコーチングを学び、ファミリーをベースにしたプログラムである次世代ファミリーコーチングを社会に普及させるために独立した。
産後ケアやダイバーシティ推進のNPO団体や地域で活動し、少人数から200名規模の各種セミナーやワークショップを企画運営している。
国家資格キャリアコンサルタント、Gallup認定ストレングスコーチ

1男1女の母。夫、小学生の娘、息子と4人家族

ご挨拶

皆さん、こんにちは。次世代ファミリーコーチングへようこそ!

私は地域のつながりの濃いエリアで幼少期を過ごし、親戚たちとも近しく、家族以外の大人たちにゆるく見守られながら、にぎやかな環境で過ごしてきました。
大学卒業後に就職し、パートナーの転勤に伴い結婚、退社をしたところで生まれて初めての引越し、見知らぬ土地での生活を経験して地域との関わりは自然に築かれるものではないと気づきました。
その後パートナーの病気が発覚し、大きな手術を経て思いがけない後遺症が残る中での闘病生活を支えながら過ごしてきました。この病気を起点に障害者として人生を歩むことになったパートナーとの生活は、経済的にも精神的にも不安や孤独に苛まれて希望を持つことができない日々でしたが、周りのサポートのおかげで、前を向いて生きていく覚悟を持つことができ、多様性から強さを引き出す力を身に着けながらパートナーシップを育み続けています。
この経験から、社会にあふれている家庭内の孤独や息苦しさを減らして、人がいきいきと自分らしく幸せに生きていくことを実現していきたい。一人の頑張りではなくチームの力で創り上げていきたいと願い、私の活動の原動力となっています。

次世代ファミリーコーチングの活動を通して、関わった方がエンパワメントされ、本来の力を発揮して、その力を社会に循環していくことで日本が、世界が、もっともっと良くなっていくと信じています。
コーチそれぞれの強みや個性、カラーをしっかりと発色させながら、世界中のファミリーがワクワクするビジョンを描ける社会を目指して楽しくしなやかに力を尽くしていきます。

オペレーション統括 清水祐子

経歴

大学卒業後、大手旅行会社、大手通信教育出版社・BPO&コンサルティング企業などに勤務。
北海道・東京・九州など全国各地のCRMセンターの立ち上げに関わり、1万人以上の採用、研修及び人材育成、50以上の新規業務立ち上げ、移管、プロジェクト管理、業務改善に携わる。

2児の母。出産後に、ワークライフバランスの難しさと、日本の子どもの生育環境の不十分さを実感し、最善を模索するなかで、次世代ファミリーコーチングと出会う。事業理念に共感し参画する。次世代ファミリーコーチ・トレーナー。

ご挨拶

皆さん、こんにちは!
私は昭和51年生まれ。子ども時代に病気や介護問題を考えさせられる経験があり、少し大きくなってからは、阪神大震災、就職氷河期、東日本大震災、保育園待機児童を経験するなど困難にも直面にしましたが、どんな状況でも、周りと協力し合いポジティブに生きる方法を模索して生きてきました。

仕事では、大手通信教育出版社のCRM部門で、沢山の親の声をお聴きしてきました。また人材育成に携わる中で、現代の日本において、親世代が自分の「本当はどうしたいか」という気持ちに向き合い「自分らしく生き生きと希望を持って生きる」ことがいかに難しいかは理解していましたが、次世代ファミリーコーチングに出会い、その原因は、経済的な背景の他に、受けてきた教育や男女ともの思い込み、無意識の偏見に囚われていること、また「時代の変化にしなやかに対応する方法を知らない」ことにある、ということに気がつきました。

現在、日本では少子化がすすんでいます。しかし、親世代に「自分らしく生き生きと希望を持って生きる」様子がなければ、若者たちは「子どもを産まない」など、ファミリー形成を諦める選択をするため、少子化を食い止めるのも難しいでしょう。急激すぎる少子化は日本社会の不幸の元とも私は考えます。

私は、次世代ファミリーコーチングを通じて、まず親世代が「本当はどうしたいか」という気持ちに向き合うことを応援します。そしてまず家庭から「無意識に存在するジェンダーなどの偏見」を払拭していきます。さらに、子どもの生育環境を改善し、時代の変化にしなやかに対応する方法をお伝えすることで、誰もが「自分らしく生き生きと希望を持って生きる社会」を実現していきたいと思います。
私は、次世代ファミリー事業を通じてSDGsの達成に貢献することをコミットします。

 

顧問 竹内より子

経歴

京都大学農学部食品工学専攻修士卒業、外資系バイオ関係の企業、国立研究所、海外ベンチャー企業など勤務。

2児の母。子どもが小学生の時、パートナーがALSという難病に罹り、4年間在宅介護、子どもが高1、中2で他界。国内外資企業にて勤務する中、ダイバーシティー推進、ワーキングマミィ部、ウェルネスプロジェクト立ち上げなど、常に働く女性を応援することを使命として勤務に携わる。現在子どもは2人とも結婚し、孫もいる。定年退職後、株式会社チームイノベーションに取締役として参画。

働く女性のためのビジョン構築講座開催し、約10年で100名をナビゲートする。大手製薬会社 「自分軸をみつけて、しなやかに幸せに生きる」講演。コーチングスクール「チームフロー」で学ぶ。
Life Pages カードコーチングトレーナー。Points of You カードコーチングエバンジェリスト。

ご挨拶

皆さんこんにちは!

私は昭和31年生まれ、まだまだ男女格差の大きい時代に仕事に就きましたが、パートナーから常に私が仕事を続けられるよう応援してもらい、子どもが生まれてからも、全くの核家族にもかかわらず、仕事を続けることができました。

しかし突然のパートナーの難病介護のため仕事を離れ、4年間の在宅介護を経験しました。この経験は非常に辛いものでしたが、子ども達の大きな支えで何とか乗り越えることができ、パートナー亡き後も、それまでのキャリアを生かしてすぐに就職することができました。無事に子ども達も大学卒業、就職、結婚し幸せな家庭を築いており、私のセカンドライフでの仕事を応援してくれています。

現在日本は男女格差が世界144か国中114位、先進国の中では最下位です。平均賃金も正社員が少ない事もあり男性のおよそ半分しかありません、そのようなことから貧困母子家庭の割合は他の主要国に比べ、非常に高くなっています。

私も、経済的自立ができなかったら、貧困母子家庭になっていたかと思うと、本当に仕事を持ちキャリアを積んでいたことがよかったと実感します。世の中はものすごい勢いで変化していて、大企業なら安心などという保証もありません。

家族一人一人が自分の好きや得意を生かして仕事を持ち、家族で支えあう新しい形の家族=次世代ファミリーの概念を世の中に広め、日本のジェンダーギャップの解消に貢献し、しなやかで力強くワクワクする次世代ファミリーをたくさん広めて行くことを使命として活動していきたいと思っています。

株式会社チームイノベーション 代表 村田美穂

経歴

早稲田大学教育学研究科博士課程満期修了、大学講師、大手保育所経営会社人材育成担当、法人最大手eラーニング会社にてラーニングデザイナーとしてマネジメントスキルシリーズを開発、ダイバーシティ推進コンサルタント、特に仕事と育児の両立に関する研修を多数手がける。

2児の母。大手一部上場企業育休前セミナーにて600人以上に両立シナジーを語る。SDGsコーチングプログラム展開中。800人以上に提供(2018年3月)。チームフローにてコーチングを学ぶ。Point of You カードコーチング認定トレーナー。SDGsゲーム認定ファシリテーター。

ご挨拶

皆さんこんにちは、次世代ファミリーコーチングのホームページようこそ!
私は昭和48年生まれ団塊ジュニアの世代です。大学・大学院で教育哲学を専攻し、人間の可能性や個々の能力発揮について研究してきました。当初アカデミックなキャリアを積もうと思いましたが、自身の子育てを経験し、自分事として、仕事と育児の両立の困難さを実感しました。

人材育成に20年、大企業における女性活躍推進に携わって10年、この困難さは、女性たちの問題というよりもむしろ、日本全体のイノベーション不足だと思うようになりました。経営者も管理職も昔の成功体験にとらわれ過ぎていて、あるいは未来が不確実なので、大胆な意思決定ができずにいるのです。これからの日本に必要なのは、自分軸を起点としたチームでイノベーションを起こすマインドだと確信し、株式会社チームイノベーションを起業しました。自分の好き得意で貢献し、世界をよくするビジョンに向かって日々仮説検証し、セルフイノベーションを起こし続ける。そんな人材を組織内で育成しています。

このたび、組織開発で蓄積したチームイノベーションノウハウを家庭内に応用したコーチングプログラムをリリースします。家庭こそ閉鎖的になりがちで、自分軸を起点としたチームでイノベーションを起こすマインドが大切です。ファミリーの形は時代とともに変化します。次世代ファミリーにふさわしい、進化する家庭の在り方を発信していきます。この次世代ファミリーコーチング講座を通して、私たち団塊ジュニアの多様な子育てを、親である団塊世代いわゆるスマートシニアに応援していただける仕組みをつくっていきます。社会全体がチームとなり、持続可能な幸せな社会のために、ともに楽しくイノベーションを起こしていけたらと思っています。

家族のステージを次に進めたいと思ったらご連絡ください

日本・企業の活力は家族から!チームイノベーションのコーチングメソッドをファミリー向けにアレンジしました。
自信を持ってご提供するノウハウを一生もののスキルとして身につけ、ぜひご家族のステージアップにご活用ください。