竹内 より子

川崎市中原区武蔵小杉の自宅、川崎、横浜、東京都内、逗子など

はじめまして。
私は夫の転勤に合わせて様々な企業や研究機関に勤めながら、核家族として、2人の子どもを育ててきました。子どもが小学生後半に夫が難病に罹り、4年間、子どもたちの支えにより非常に辛い在宅介護を乗り越えました。
その後、アドラー心理学を学び、どうしたら天国の夫が喜んでくれるか、夫の分まで社会貢献できるかを考え、周りの環境にしなやかに対応し、自分や家族の幸せを見つけて行けるようコーチングを実践してきました。
介護後就職した企業内では、約10年間産業カウンセラーやコーチとしても社員と関わってきました。
今では子ども達も家庭や自分のやりたい仕事を持ち、それぞれが夢に向かって歩んでいます。私も祖母となり幸せをたくさんもらっています。
各種カードコーチングの資格を活かして、潜在意識を引きだし、マイ・イノベーションマップで夢の実現を加速させるのが得意です。
皆さんがしなやかに、人生を豊かで幸せなものにしていくことを、温かく力強く応援したいと思っております。

Facebook: https://www.facebook.com/yoriko.takeuchi.1
E-mail: takeuchi@teaminnovation.co.jp

藤田 珠世

横浜市を中心に都内近郊、東急東横線沿線など

こんにちは。
横浜市在住。小学生の娘、保育園児の息子と夫の4人家族です。
ワーキングマザーとして、外資系製薬会社・財団法人で管理職の経験があります。
母として、妻として、そして会社員として過ごす忙しい毎日の中で自分が本当になりたい姿はどうなのか、本当に大切にしたいものはなんなのかを考える機会をくれたのが次世代ファミリーコーチングでした。
自分自身と向き合い、想いを言葉にすることは、ときに難しいこともあるけれど、人生を豊かにすると信じています。
キャリアコンサルタント、ストレングスコーチ、アンガーマネジメントファシリテーターといった経験を活かして、一人でも多くの方に自分らしさを発揮していただきたい気持ちでいっぱいです。
チャレンジすることで視野が広がり、仲間ができ、相乗効果が生まれます。
安心安全な場を用意してお待ちしておりますので、一歩踏み出してみませんか。一人ではできないこともチームであれば実現できることを体感してほしいです。
わくわくしながら一緒に次世代ファミリーコーチングを楽しく学んでいきましょう!

Facebook: https://www.facebook.com/tamayo.fujita
E-mail: fujita@teaminnovation.co.jp

鈴木 貴美子

東京都内、川崎、横浜、千葉。ご要望に応じて全国どこでも!

私は息子と2人家族のシングルマザーです。
息子と一緒に過ごす時間を大切にしたいのに、「なんで分かってくれないんだろう」という想いの衝突があったことをよく覚えています。そんなときに出会ったのが次世代ファミリーコーチング講座でした。
家族だからといって好きなことや価値観が同じである必要はないこと、近しい関係だからこそお互いを尊重しながらコミュニケーションをとって理解を深めることの大切さを痛感しました。おかげで、中学3年間ほぼ不登校だった息子ですが、私自身が整うに連れて家庭内ではそんなに悪い関係性ではなかったと思います。
普段は企業に勤めています。しなやか認定パーソナルコーチの資格を活用して、部内30名のコーチの役割を担うことが私の仕事の一つです。組織でのコーチ経験を活かして前向きで魅力的なファミリーを増やしていきたいという想いが強くなり、副業の解禁に伴い、次世代ファミリーコーチとして活動していくことにしました。
個人の在り方もファミリーの在り方も、様々な形があっていいのです。もしファミリーに関してモヤモヤした気持ちがあるなら、まずはあなたの在りたい姿を見つけていきましょう。忙しい毎日だからこそ、自分自身とファミリーのことを大切にして輝かしい気持ちで日々を過ごしていきたいですよね。
仲間と支え合いながら、自分自身とファミリーの未来にワクワクしていきましょう!

Facebook: https://www.facebook.com/kimiko.suzuki.146069
E-mail: kimikosuzuki.929@gmail.com

渡辺 賛奈

神奈川県内、東京都内。小田急沿線など。ご要望に応じてどこででも開催します♪

こんにちは!
私は8年前、無職で自分の親もいない状態で、子ども2人を連れて離婚をしたシングルマザーです。
今でこそ在宅勤務、外資系メーカーデザイナーという仕事にたどり着くことができましたが、綱渡りのような毎日の中、もうだめだ。。と数え切れないほど思いました。

山谷ありながらも、子どもたちと向き合うことを軸に過ごしてきました。それが私の人生を色濃く、豊かなものにしてくれた、と心から感謝していますし、もう大学2年、中学2年に成長した子供達も、彼ららしい生き方に転換できた事がありありと今わかります。

子どもは可愛いけど、日々の育児って大変。
育児に関わる人なら、誰もが一度は思うことではないでしょうか?

ワンオペ育児の孤独に陥った時、自分のキャリアと育児との両立に悩んだ時、子どもに問題行動が現れた時。。子どもや家族とどう接したら良いのか?自分自身の在りかたをどう整えたらいいのか?疑問や不安もたくさんあると思います。

次世代ファミリーコーチングでは、そのモヤモヤを言語化していくことからあなたの心をときほぐします。そして作りたい未来、ありたい家族の姿をイメージし、実現するためのアクションプラン作りまでをコーチがサポートします!あなたのご参加を心よりお待ちしています♪

Facebook: https://www.facebook.com/sanna.watanabe
E-mail: sannaducati@yahoo.co.jp

加藤 浩子

札幌

わたしは息子を生んでから、「こんなに多くの母親がいるのに、子育ての正解は誰も教えてくれない」とずっと思っていました。そして、手探りで子育てをしてきました。
子供のしあわせを望まない母親なんて1人もいません。ところが、小学校5年生のある日、息子が学校に行けなくなりました。「僕は将来、どうなってしまうんだろう…」。毎日、一緒にいたのに、私は息子の苦しみに気づけなかったのです。

家族で不安の渦に飲み込まれた時期もありました。そこから抜け出せたのは、原因探しを辞め、「”わたし”がどんな母親でありたいのか」「どんな”家族”を築いていきたいのか」「そのために、何をしていくのか」に意識を切り変えたことがきっかけでした。

それ以来、私と夫の息子へのかかわり方は、大きく変わりました。そして、息子は学校に戻り、昔の笑顔を取り戻しました。
次世代ファミリーコーチング講座に出会ったのは、この頃です。そこで思ったのは、「もっと早くこの講座を受けたかった」ということです。

子育ての先輩でもあるコーチは、わたしの思いを引き出し、言語化することをサポートしてくれました。この講座を通じ、「今」と「未来」の自分と家族に向き合ったことで、人生の優先順位がクリアになり、生きる上での迷いが減りました。

わたしは自営でライターや編集の仕事をしているワーキングマザーです。様々な人との出会いや学びが、わたしと家族の進む道を示してくれたように、私の講座が、それを必要としている誰かのお役に立てれば、嬉しく思います。

Facebook: https://www.facebook.com/kiitos.hiroko
E-mail: hiroko@office-kiitos.com

福田 幸寛

つくばを中心に茨城県内、都内近郊

総合診療医、産業医として働きながら、3人の子育てをしています。下の二人は医師になってから生まれたので、医師としての研鑽には多大な時間が必要で、家事育児を妻に任せっきりなときもありました。
そんな中、イライラして抑圧的になってしまう自分に対して怯える長男の姿をみて、もっと家族とのコミュニケーションを大切にしたいと思うようになりました。

仕事を最優先にする生き方から、家族との時間も大切にする生き方にシフトさせていこうというタイミングで、次世代ファミリーコーチングに出会いました。
私は、子供のころから、頑固で短気な父の機嫌をいつも気にして生きてきました。父はもう他界していますが、次世代ファミリーコーチングを受けて、父からもっと愛されたかったことに気がつきました。そして、父ともっと心を通わせたかったという思いがあるからこそ、今の自分の家族と心を通わせたいと思っているのだとわかりました。
父親としてもまだまだ成長中な私ですが、あなたらしいファミリーを描くお手伝いをさせていただきたいです。
一緒に幸せな家族を増やしていきましょう!

HP:https://www.yukihirofukuda.com/
Instagram:https://www.instagram.com/fukuda__yukihiro/

松原 美奈

奈良県、大阪府近郊、その他の地域の方はご相談ください

長男を出産し、子育てをはじめた時、私自身が「できない母」という劣等感の塊でした。
それが元で「私のようになってはいけない、しっかりさせなければ」という強い思いを抱きながら、長男を私が正しいと思う方向にコントロールしようとする子育てをしてしまいました。
小さい時はそれでよかったのですが、長男が成長するにつれ、彼はどんどん反発、私はそれを抑制、まさに力と力の対立関係に発展してしまいました。
この状態がさらに悪化し、とにかく現状を何とかしたいと思っていた頃、長男が中学生のときにアドラー心理学に出会いました。

アドラー心理学を学ぶ中で、こどもをコントロールしようとしている自分の傲慢さにようやく気づき、少しずつ関係性が改善してきた頃、今度は次世代ファミリーコーチングに出会いました。

このファミリーコーチングでは、自分自身の思いや価値観、強みを整理しながら、まずは自分の軸をしっかりみつめ、認める。そして家族メンバーそれぞれの軸や思いも大切にしながら家族をチームとしてとらえて、形成する、こんな方法を学びます。

そして、「多様で豊かな環境の中で生きる力を育む」ことにも焦点をあてています。
様々な人と関わる中で、それぞれの強み、弱みを活かしあうことを学び、お互いが自分のできないことを周囲に「助けて」としっかりと伝え、補い合う、そんな関係を築いていく重要性もこの講座で学ぶことができます。

現在、私自身は2人の子どもを育てながら、20数年働き続けており、キャリアコンサルタントの資格も取得しています。
自分の弱みを周囲にしっかりと見せ、「助けて」といつも言えてきたことで、子育て、仕事を続けられてきたし、子どもたちも人とつながりを作って生きていく力を育みはじめています。

この講座を通して、参加者の皆さまにもご自身、ご家族がそれぞれ自分らしく活き活きと生きていける未来を一緒に作っていければうれしいです!

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100008030083196

佐藤 梢

滋賀県内・京都市内・大阪市内・静岡県富士市・静岡市

私は、夫と10歳の息子・3歳の愛犬と暮らしています。
生まれ・育ちは静岡県で、両親・祖父母・姉妹の7人家族の中で育ち、夫の転勤で引っ越すこと3回、現在は滋賀県に住んでいます。
「生まれた時から反抗期」 これが私の幼い頃のイメージです。(らしいです。)
半分冗談のようなこのフレーズですが、両親や姉妹が今でこそ笑って話してくれるのでおそらく本当だったのかなと。
親となった今、「それでも私を見守っていてくれていたんだ」と家族に感謝しかありません。
私には安全基地があったんだな!これは本当に素晴らしいことなんだと。

一人でいる方が気楽と、人とのコミュニケーションを軽く見ていた当時の私にとって、結婚して身内が誰もいない地域に引っ越して暮らすことは大したことないと思っていました。
甘かった・・・。誰とも話すことがない日々の苦しさを身をもって体験し、自分が思った以上に孤独は怖いと確信し、仕事をすることにしました。
仕事をすることで誰かに必要とされている感覚が生まれてそれなりの生活を送っていましたが、子供が生まれた後は無感情でやるべきことをただたんたんとこなすような毎日に変わっていきました。
家族と出かけることやおしゃべりをすること、子供の成長を見ることは楽しいしおもしろい。でも次の日から始まる怒涛の毎日を考えると本当に心の底から笑っていない自分がいました。

そんな時に夫がオランダへ転勤となり引っ越すことになりました。子供のころから好きだったDick Brunaの世界!「あーーー。一度休める」それが本心でした。
オランダで一番驚いたのは時間の進むスピードです。
小さなわが子を連れて猛ダッシュで現地の幼稚園まで向かっていく途中に見るのはいつもとてもゆったり時間が流れているように見えるそこに暮らす人々でした。
笑ってしまうくらい、私だけが急いでいるんです!あの朝の一番忙しい時間帯に!
「そっか。もっと景色を楽しむくらいゆっくりと生きていいんだ」そんな当たり前のことを感じた後、私は本当に生きやすくなった気がしました。当たり前だけど、「私、笑ってる!」って思ったんです。

それから2年後に帰国。日本は本当にいい国だし、住みやすい!でも、忙しすぎる。
自分のために生きづらくて、息をとめて生活しているような苦しさや、時間に追い越されてどんどん疲れていく心と体。これじゃだめだ、これでは心が死んでしまう。
でもやることが多すぎて終わらない・・・。誰を幸せにしたくて働いているのか、何に我慢をしているのかもう訳がわからなくなるスパイラル。
この負のスパイラルに何度も何度も陥って、「家族の在り方」について考えるようになりました。
そして “次世代ファミリーコーチング”に出会い気づいたんです。
私が幼い頃、家族が安心安全な場であったように、今の自分の家族もそうあってほしい。私が守りたいのはこの安全基地なんだと!それにそのことをもっともっと沢山の方に知ってほしい。
家族は最高の宝物で、ここが安全基地であれば自分も家族ももっともっと外で頑張れる。
傷ついたり、落ち込んだりする時はここで一休みしていいんだと自分に優しくなれる基地。

自分の軸・家族の軸・時間軸いろいろな角度から家族の幸せを考えることができる次世代ファミリーコーチングは、働く女性が多い現代に女性だけでなく男性にも知ってほしいコーチングだと思います。
過去・現在・未来を見つめて「自分らしく、自分自身をあきらめない人」のサポートをさせていただけたら嬉しいです。

Facebook: https://www.facebook.com/kozue.sato.10048
E-mail: kleuren.gezellig@gmail.com

清水 祐子

東京西部、神奈川東部(JR中央線、京王線沿線)
福岡を中心に九州など、ご要望に応じてどこでも開催します♪

こんにちは。私は、小学生男子2人と夫の4人家族で楽しく暮らしています!
以前は、教育出版社系BPO&コンサルティング企業に10年以上勤務していましたが、2人目の育休後、保育園落選をきっかけに退職し、育児をしながら在宅でお仕事をする選択をしました。
実は私は、出産するまで子どもとあまり接した経験がなく苦手でした。なので、産休・育休中、そしてその後も、人一倍沢山の子育て本を読み、講座に参加し、子育て広場に毎日のように通っては、保育の先生や先輩ママ&ママ友と交流し様々な子育て情報を得ることを頑張っていました。
ところが、もちろん、それも有益なことでしたが、いくら情報を仕入れても、頭ではわかっていても、腹落ちしていないので、いつまでたっても、親として自信が生まれないのです。その頃の私は、子どもや家族、周囲との関わりの中で、どうすればいいのか、どう振る舞えばいいのか、どのような選択をすればいいのか、正解がわからずモヤモヤ、優柔不断で決断力がなく、迷路に迷い込んで抜け出せない状態でした。
その迷路から救ってくれたのが、次世代ファミリーコーチング講座や仲間との出会いでした。この講座で、私は、自分のメタ認知ができ、自分のなかにある正義、確固たる信念が発見できました。そして、コーチや仲間たちに全力で肯定していただけたので、自信が生まれただけでなく、溢れるようになりました。現在の私は、何事に関しても、将来何が起きても大丈夫なくらい、不安がなくスッキリとした状態です。
私は今、コーチとなり、過去の私のような迷路に迷っている方やご家族が、少しでもそこから抜け出せるようにお手伝いをしたい、スッキリした気持ちになっていただきたいという思いでいっぱいです。
次世代ファミリーコーチング講座は、悩みのつきない親の立場の方にはもちろん、祖父母の立場の方やこれからファミリー作りをする新婚の方、妊娠中の方、そして、子どもがいらっしゃらない方にも実はオススメです。
私は、BPO&コンサルティング企業で、業務改善やモチベーションマネージメントの経験もあり、いつも頑張っているあなたをトータルでサポートさせていただけたらなと願っています。あなたのご参加を心からお待ちしています!!

Facebook:https://www.facebook.com/shimizu.yuko.315
Blog:https://tokimeki.link/

岩城 春菜

横浜を中心とした神奈川県内、東京都内。京急沿線など。

Facebook: https://www.facebook.com/haruna.iwaki

家族のステージを次に進めたいと思ったらご連絡ください

日本・企業の活力は家族から!チームイノベーションのコーチングメソッドをファミリー向けにアレンジしました。
自信を持ってご提供するノウハウを一生もののスキルとして身につけ、ぜひご家族のステージアップにご活用ください。