「ファミリー」コーチングとありますが、家族と一緒に受講するのですか?

ほとんどの方がお一人で参加いただいています。ご夫婦で別々の日に受講される方もいらっしゃいます。

家族のことを知らない人に話すことが不安です。

安心してお話しいただけるようにコーチはもちろん参加者の方にも講座で知りえたことを口外しないようにお願いしています。

また話す内容を強制することは一切ありませんのでお話しできる範囲で大丈夫です。

「ファミリー」と「家族」は違うのですか?

ファミリーは、心理的安全性の担保されたチーム、自分の居場所と定義しています。血族に限らない。自分が居場所と思える関係性です。
家族は、血族・親族を指しています。
「ファミリー=家族」 が望ましいですが、もし望まない場合であっても、誰もがファミリーチームづくりとしてメンバー選定をして自分の居場所を整えることができると考えています。

コーチングの初心者ですが、参加してもよいですか。

全く問題ありません。少人数制でリラックスした雰囲気で進めますのでご安心ください。ご遠慮なくお申し込みください。

他のコーチングスクールで学んでいてもよいですか。

もちろんです。すでにお持ちのコーチングスキルに加えて、ファミリーチームづくりの視点をもつことで、いままでの学びをさらに活かすことができ、ファミリーとの関係がより豊かになります。

どんな方が参加されているのでしょうか。

様々なご職業や年齢の方が参加しています。これまでには、会社にお勤めの方、経営者や自営業の方、医療や保育に携わる方、主婦やプロコーチの方もいらっしゃいます。和やかで交流しやすい雰囲気なので、安心してご受講ください。

1回の講座には何名くらいの方が参加しますか。

最大4名の少人数制で開催しております。講座により様々ですが、講師とサポートコーチに加えて、平均的には2〜4名の場合が多いです。

全日程に参加できないかもしれません。

リアルタイムでの受講が効果的ですが、欠席や講座の復習のために講座の録画を提供しています。録画を見てわからなかった点は講師やサポートコーチが回答しますので、ご安心ください。

コーチとして活動できるか不安です。

コーチは「ファミリーチームづくりの実践者」です。
子どもを大切に想い、ご自身のファミリーで次世代ファミリーコーチングの学びを実践し続けること、実践しようとし続けることがコーチとしてとても大切な活動の一つです。

次世代ファミリーコーチングの講座を開催することはできますか。

アカデミア修了後に「講座開催認定」を受講し修了することで、講座を開催することができます。事務局が手厚くサポートしますのでご安心ください。
プロコーチ、副業コーチなど様々なコーチが多くの方にお届けしています。
経験を積み、一定基準を満たすと、講演斡旋(自治体・PTA)、企業研修講師を事務局から打診する場合もあります。
今後ますます必要とされるコーチ。 「人の役にたちたい」そんなお気持ちの方は是非チャレンジください。

「ビジョン」や「自分軸」という言葉に興味はあるけれど、よくわかりません。内容についていけますか。

ご安心ください。コーチが丁寧に説明していきます。少人数制なので質問しやすくわからないときはその場で確認してくださいね。受けたい!と思ったときが受けどきです。ご自身の気持ちを大切にしていただきたいと思っています。

産前に受講してもよいですか/子どもが成人していてもいいですか?

もちろん、大歓迎です。お子さんがいるいないに関わらず、子どもを想うすべての人たちとチームになりたいと思っています。ご自身のタイミングにて、参加を決めてください。あなたの一歩をいつでも応援しています。

男性も受講することはできますか?

もちろん、大歓迎です。多様なファミリーのあり方を応援しています。年齢性別によることなく、多くのコーチが活動しています。

都合がつく日程が無いのですが、日程を追加していただくことは可能でしょうか?

はい、歓迎です。ご都合の良い日程がない場合は、お申込み」からメッセージに複数候補をいれてご連絡ください。

講座はオンラインのみですか?

基本的にオンライン(zoom)実施ですが、対面をご希望の場合はお申込み」からお問い合わせください。