【受講後の感想】バッグデザイナーfoocoさん

次世代ファミリーコーチングの一般講座を参加した感想をお届けします。
一般講座を受講する前と後のご自身の意識や家族との関係の変化についてお話しいただきました。

●自己紹介をお願いします

普段はバッグデザイナーをしています。
夫と小6の息子と3人暮らしです。

●今回の参加形態は?
オンラインでの参加です。

●参加してみてどうでしたか?

とてもよかったです。特に後半のチーム講座がよかったです。
自分のやりたいことを実現させるために家族をマネージメントするという視点、
さらに家族に関する悩みは一緒に住んでいる家族だけで答えをだそうとするのではなく、
周りを巻き込んでチームとして解決していくとよいという視点、これらはとても新鮮で、なるほどと思いました。

特に、家族の外から優秀なサポートメンバーをスカウトしてチームを作り、
問題解決を手助けしてもらうという発想は、とても良いなと思っています。
そういう発想をもっていれば、周りへの働きかけやお願いの仕方も変わってきますし、
そこが上手く機能すれば、家事や育児を楽に手放せ、自分の世界をもっと広げることが可能になるなと感じました。

●印象に残っているワークはありますか?

未来をイメージするビジョンを出すワークが特に印象に残っています。
中でもタイムラインでは、自分の気持ちがはっきりしました。
自分の中に、「変わりたい」「変わっていいんだ」という気持ちが思った以上に強いといくことに気づき、
我ながら驚きです。その流れから自然に「進化」「探求」と言うキーワードが頭に浮かんできました。
このキーワードに、家族をどう巻き込むかということも、すぐにイメージできました。

夫や息子はこだわりが強く、それに合わせようとして私はいつも疲れてしまうのですが、
そういうことはもうやめようと思いました。
2人には自由に自分の好きなことを極めていってもらい、
私は私で2人に負けないくらいに好きなことを負い目を感じることなくやっていこう。
そうやって三人三様自由に好きなことを「探求」する旅に出て、「進化」し続けていけたなら、
10年後はきっとおもしろいことになるんじゃないかな、そんな風に感じています。

●ファミリーツリーを描いてみてどうでしたか?

モクモクと葉の部分が広がっていくイメージで書きました。
その葉の部分には「自由」「尊重」「探求」という言葉を、
幹には「進化」という言葉をキーワードとして当てはめました。
「探求」の葉に花を咲かせ、その花を見ることがワクワク楽しくてたまらない、そんな様子を表してみました。

●受講前と後で変化はありますか?

はい。1番大きいのは、自分の「変わりたい」という気持ちが明確になったことです。
また、周囲からサポートを受けつつ、自分の世界も広げながら、
家族をきちんとまとめ上げていける、そんな自信をもつこともできました。
その自信から、自分の時間をつくることに躊躇がなくなり、
毎朝に自分のことに没頭する時間を多く取るようになりました。
息子に対しては「生まれてきてくれてありがとう」伝えたいし、
家族に感謝の気持ちを伝えるときにはしっかり目を見て話そうと思いました。

●どんな人におすすめですか?

人生のどのステージで受けても違う感じ方があると思いますので、
家族のマネージメントに関心のある方であれば、どんな方にもオススメできる講座だと思います。
ただ、私の場合でお話しますと、息子がもっと小さい時にこの講座を受け、
チームで家事や育児に取り組むという発想を身につけていたならば、
もっと気持ちに余裕が生まれ、小さかった頃の息子との時間をもっと楽しめたかもしれないな、と思っています。

●最後に一言

最近、自分の軸がはっきりしていろいろなことが楽に感じられるようになった一方で、
「こんな私を家族はどう思ってんだろう?」「家族との関係はこれからどうしていったら良いのだろう?」
ということが心になんとなくひっかかっていました。
今回参加してみて、その答えがすっと降りてきた感じです。
コーチだけでなく一緒に参加してきた方からも、多くの刺激や励ましをいただき、
嬉しく楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。


●foocoさんについて
Note:個人
https://note.com/fooco
note:エプロンクリエイター(共同事業)
https://note.com/apron_creator
色とりどりのバッグデザイナーの日常
https://fooco-s.hatenadiary.com

家族のステージを次に進めたいと思ったらご連絡ください

日本・企業の活力は家族から!チームイノベーションのコーチングメソッドをファミリー向けにアレンジしました。
自信を持ってご提供するノウハウを一生もののスキルとして身につけ、ぜひご家族のステージアップにご活用ください。