「ファミリーツリー」に込めた想い④

次世代ファミリーコーチのkimikoです。

次世代ファミリーコーチたちが実際に描いたそれぞれの「ファミリーツリー」を紹介していますが、絵心あふれる作品が続いて敷居があがってしまったでしょうか。
第4弾は、そんな心配もなくなる、私の「ファミリーツリー」です。


—どのようなイメージで描きましたか?
ゆったり、のんびりと大きく育っている木。周りから幸せのキラキラ=たくさんの恵みが降り注がれて、包まれているイメージ。

—ファミリーツリーを描いたとき、どんな気持ちでしたか?
「我が家なりの幸せの形はこんな感じかな? かっこよくなくても、運も味方に引き寄せて、自由で楽しくあろう!」と思っていました。

—改めてファミリーツリーを見返して、どんなことを思いましたか?
このツリーを描いた時、ファミリーを想って自然に穏やかな顔つきになっていたような気がしました。また、ファミリーツリーに降り注ぐキラキラは、我が家に関わる多くの人からの愛情や優しさにも思えてきて、感謝で涙が出そうになりました。
いつもそんな気持ちを忘れないようにしたいです。

—ご自分のファミリーに一言
信頼し合える関係でありつつ、のびのび、自信を持って人生を生きよう!

—次世代ファミリーコーチング講座のおススメポイントは?
一人ではたどり着けない自分の価値観やファミリーへの想いに自然と導かれるところです。
本当はどのように家族と関わり合いたかったのか、大きな気付きを得ることができます。

 

自分だけの「ファミリーツリー」なので、上手い下手ではなく自分なりの表現の仕方で大丈夫です。皆さんもどうぞご安心ください。
次回もどうぞ楽しみにお待ちください!

家族のステージを次に進めたいと思ったらご連絡ください

日本・企業の活力は家族から!チームイノベーションのコーチングメソッドをファミリー向けにアレンジしました。
自信を持ってご提供するノウハウを一生もののスキルとして身につけ、ぜひご家族のステージアップにご活用ください。