「ファミリーツリー」に込めた想い⑤

次世代ファミリーコーチのkimikoです。

次世代ファミリーコーチたちが実際に描いたそれぞれの「ファミリーツリー」を紹介する第5弾は、みらくるまっきーコーチです。

—どのようなイメージで描きましたか?
家族全員が、それぞれの立ち位置で笑顔でハッピーに過ごしていることで、周囲の人もハッピーになれるそんなイメージで描きました。

—ファミリーツリーを描いたとき、どんな気持ちでしたか?
我が家は、子供が大きくなってからのステップファミリー(再婚)で、再婚にあたり様々な出来事がありました。自分で制限をかけずにファミリーツリーを描いて、心から望む家族のありかたはこれなんだなーとようやく気づきました。

—改めてファミリーツリーを見返して、どんなことを思いましたか?
絵が下手だなー自分(笑)。でも、これが実現できたらうれしいなあと。家族のあり方、幸せのあり方は家族それぞれだと思うので、我が家はこんな感じでよいのだ!って思いました。

—ご自分のファミリーに一言
子供達へ:離婚後、仕事中心で寂しい想いや辛い想いを沢山させてごめんなさい。大きくなってからの再婚で戸惑うこともあったと思うけど、ママの人生だからと受け入れてくれてありがとう。今更ながら家族の大切さを再認識しました。少しでもあなた達の幸せの力となれる母、よき理解者でいられるようがんばります。
夫へ:丸ごとの私、私の環境を受け止めてくれてありがとう。一人でも多くの人を笑顔にできるパートナーでいようね。そして、私達の目指す未来に向かって歩いていこうね!これからずっとよろしくお願いします!!

—次世代ファミリーコーチング講座のおススメポイントは?
私の受講のきっかけは、家族関係をなんとかしたかったことです。
離婚後ずーっと向き合えずに、仕事を言い訳にしていた自分がいました。私も一生懸命頑張っているから仕方ない、そう思って逃げていました。でも、チームイノベーションの「しなやか自己基盤講座」を受講して「本当にそれでいのかな?」と、違う視点が自分の中に生まれました。そして、次世代ファミリーコーチングのことを聞いて、迷うことなく受講しました。講座では、コーチや参加者から、優しさ、そして母であることに対する想いなど沢山の気づきを得ました。それだけでも、目からうろこの大発見!!
さらに、今日からすぐに実践できるアクションやどんな未来にしたいか、そして今日とその未来をつなぐワークもあり、受講後は焼き芋のようにほんわかホクホクした気持ちでした(笑)
時代が大きく変わり、日本は高齢化社会にもなり、親から受け継いだ価値観や社会の観念は通用しなくなっていると思います。悩みがある・ないに関係なく、今「家族」のある方、これから「家族」を持ちたい方、そして私のようなシングルマザー、ステップファミリー、国際結婚経験者などあらゆる環境の方にお勧めです。夫婦や親子で受講しても物凄くいいと思います!百聞は一見にしかずですよ~!

 

「ご自分のファミリーに一言」のコメントを読んでもらえれば、みらくるまっきーコーチがファミリーに対して抱いている強くて温かい想いが、ひしひしと伝わってくると思います。ファミリーだからこそ、素直に「ありがとう」と伝えることはとても大切なんですよ。
次回もどうぞ楽しみにお待ちください!

家族のステージを次に進めたいと思ったらご連絡ください

日本・企業の活力は家族から!チームイノベーションのコーチングメソッドをファミリー向けにアレンジしました。
自信を持ってご提供するノウハウを一生もののスキルとして身につけ、ぜひご家族のステージアップにご活用ください。