「ファミリーツリー」に込めた想い⑦~参加者の声~

次世代ファミリーコーチのkimikoです。

先日、次世代ファミリーコーチング講座の大阪開催が実現しました!!
その時の参加者である遥ママさんが「ファミリーツリー」を共有してくださいましたので、ご紹介いたします。

—どのようなイメージで描きましたか?
わが家は3人家族なのですが、それぞれが独立した木でありながら、交差しつつ、関係性をもって伸びていくというイメージで描きました。決して締めつけている訳ではありません(笑)

—ファミリーツリーを描いたとき、どんな気持ちでしたか?
わが家らしいなあと思いました。葉や幹などは違っているけど、それぞれ認め合って伸びていく感じが、いかにもわが家らしいと思いました。

—改めてファミリーツリーを見返して、どんなことを思いましたか?
子供の木はもちろん、個々の木がもっともっと成長していかないとな、と思いました。
そのためには、「個々の尊重、承認」というのを忘れずに、日々を過ごしたいと思います。。

—ご自分のファミリーに一言
これからもこのチームを盛り上げていこう!!

—次世代ファミリーコーチング講座のおススメポイントは?
何を言っても大丈夫なんだという安心感の中で、自分を自由に表現し、解放できること。楽しくてあっという間に時間が過ぎました。
そんな楽しい雰囲気の中で、自分の価値観に気がつき、次にどんな行動をすればいいのかが具体的に分かること。すぐに学びを実践に移せます。
ファミリー向けの内容なので、学びを家族に還元できること。自分が変われば家族が変わるのを実感できます。

 

遥ママさんに書いていただいたおススメポイントこそ、まさに私たちが参加者の皆さんに感じていただきたい、いつも心掛けているポイントなので、伝わっていると思うとそれだけで感動します!
大阪での開催を皮切りに、全国どこへでも出張講座にお伺いしようと、コーチたちもワクワクしています♪
お友達や仲間と一緒に、どうぞお気軽にお問い合わせください。

家族のステージを次に進めたいと思ったらご連絡ください

日本・企業の活力は家族から!チームイノベーションのコーチングメソッドをファミリー向けにアレンジしました。
自信を持ってご提供するノウハウを一生もののスキルとして身につけ、ぜひご家族のステージアップにご活用ください。