「ファミリーツリー」に込めた想い⑩~参加者の声~

次世代ファミリーコーチのkimikoです。

12月の次世代ファミリーコーチング講座に参加してくれたヒロコさんからの、「ファミリーツリー」の共有です。

—どのようなイメージで描きましたか?
家族3人がそれぞれに好きなことをして、生き生きと各自の持ち場で暮らしている様子を頭に思い描きながら描きました。離れているけれど、心の中には他の家族への信頼、その足元にはお互いを応援する気持ちが広がっていて、見えないけれどつながっているんだよという関係性を一本の木に込めました。

—ファミリーツリーを描いたとき、どんな気持ちでしたか?
今、中学生の子供が大きくなって、一人で伸び伸びと暮らしている様子と、少し年を取った私と夫がのんびりと過ごしている様子が頭の中に広がってきて、とても豊かな気持ちになりました。

—改めてファミリーツリーを見返して、どんなことを思いましたか?
もっともっと、家族は自由でいい、もっともっと信頼していこう、という思いが強まります。私には過去に息子に過干渉気味になったり、夫に自分の価値観を押し付けようとしたりして関係が悪化した経験があります。その時に得た教訓を無駄にしてはいけない、せっかく家族になれたのだから、ずっと大切にしていきたいという思いも改めてわきあがってきます。

—ご自分のファミリーに一言
お互いに、楽しくやりましょう。そして困ったときはいつでも相談してください。

—次世代ファミリーコーチング講座のおススメポイントは?
人生で一番大切なのは、大切な人を大切にすることなのに、ついそれを忘れてしまうことがあります。私にとって、この講座は家族との関係を見つめ直し、立て直すためのとても良い機会になりました。お子さんのこと、パートナーとの関係でモヤモヤした思いのある方に、特におすすめしたいと思います。

 

ヒロコさんがおすすめしてくれた通り、自分自身を深く見つめ、ファミリーのことも広い視野で見つめ直すきっかけになる講座です。
ヒロコさんの地元である札幌にお住いの皆さまにも、今後講座に参加できる機会をお作りしますので、どうぞお楽しみに!!

家族のステージを次に進めたいと思ったらご連絡ください

日本・企業の活力は家族から!チームイノベーションのコーチングメソッドをファミリー向けにアレンジしました。
自信を持ってご提供するノウハウを一生もののスキルとして身につけ、ぜひご家族のステージアップにご活用ください。