「ファミリーツリー」に込めた想い⑬~参加者の声~

こんにちは。マスタートレーナーのkimikoです。

今回は、つくばで開催された一般講座に参加された、Sさんからの「ファミリーツリー」の共有です。

—どのようなイメージで描きましたか?
家族の絆=大きい木の幹が土台にあり、その幹から枝分かれしている枝=個人がそれぞれ花を咲かせているイメージで書きました。背景は快晴の日をイメージして太陽と青空を描いた(つもりです)。

—ファミリーツリーを描いたとき、どんな気持ちでしたか?
家族みんなが笑顔で過ごしているのを思い浮かべて、こんな風になれば良いなぁとぼんやり思いながら穏やかな気持ちで描きました。

—改めてファミリーツリーを見返して、どんなことを思いましたか?
理想像だけど、まだまだこれからどんどん幸せになって実現できそうな気がします。

—ご自分のファミリーに一言
まずは強い絆を作りましょう!

—次世代ファミリーコーチング講座のおススメポイントは?
普段は目の前のことで頭がいっぱいですが、長い空間軸、時間軸で考えて明るい未来を思い浮かべてみると、目の前のことは小さく思えて、以前より少しだけどんと構えられるようになった気がします。自分の心構えが変わると家族の態度にも小さな変化が表れて良いサイクルが回っていくような気がします。一度立ち止まって自分を振り返り、明るい未来を考える良い機会になると思います!

 

「ファミリーツリー? 絵を描くの? 絵心が・・・」と一瞬ためらう方も多いのですが、Sさんのようにぼんやりファミリーのことを思っているうちに、気付けば皆さん柔らかい表情で想いを込めたファミリーツリーを描いています。

安心安全の場でお待ちしていますので、どうぞご心配なくご参加ください。お待ちしています!!

家族のステージを次に進めたいと思ったらご連絡ください

日本・企業の活力は家族から!チームイノベーションのコーチングメソッドをファミリー向けにアレンジしました。
自信を持ってご提供するノウハウを一生もののスキルとして身につけ、ぜひご家族のステージアップにご活用ください。