「ファミリーツリー」に込めた想い⑭~参加者の声~

こんにちは。マスタートレーナーのkimikoです。

今回は、つくばで開催された一般講座に参加された、あきちゃんからの「ファミリーツリー」の共有です。

—どのようなイメージで描きましたか?
家族それぞれが、色とりどり、それぞれの色(特技、やりたいこと)で花を咲かせられたらいいな。
「それぞれ」だけれど、根っこはちゃんとつながっていて、一つのチームになっているイメージ。

—ファミリーツリーを描いたとき、どんな気持ちでしたか?
家族みんなが幸せで、やりたいことが表現できていて、心地いい。一緒にいるときも、離れてそれぞれの活動をしているときも安心で居心地がいい。そんな気持ちで書きました。

—改めてファミリーツリーを見返して、どんなことを思いましたか?
カラフルで元気なツリーだなと思いました。どのくらいの大きさかわからないくらいの、書いた紙以上に大きな、広がりのあるツリー。いろんなことに制限を設けずにのびのびしたいという思いがあったのかもしれません。

—ご自分のファミリーに一言
一人ひとりの良いところを発見し合いたいな。そして、家族の幸せに向かって一緒に歩いていきましょう。

—次世代ファミリーコーチング講座のおススメポイントは?
まず、自分のことを見直し、自分ってこんなことを考えているんだと認識する場であること。そして、普段はあまり考えない、家族への思い、要望、嫌な気持ちも含めて、そういう自分が家族に対して思っていることを考える良い機会であること。これがおすすめポイントだと思います。
1回でももちろんですが、繰り返し学んでいくことで、体に染み込ませていきたいと思いました。

 

福ちゃんコーチの元、楽しくビジョンを膨らませ、ワクワクすることの大切さを実感していただいたあきちゃんでした。

自分やファミリーの環境が変わった方、改めてビジョンを描きたい方、再受講のご相談もお受けしていますので、ぜひ何度でもご参加ください!

家族のステージを次に進めたいと思ったらご連絡ください

日本・企業の活力は家族から!チームイノベーションのコーチングメソッドをファミリー向けにアレンジしました。
自信を持ってご提供するノウハウを一生もののスキルとして身につけ、ぜひご家族のステージアップにご活用ください。