「ファミリーツリー」に込めた想い⑰~参加者の声~

こんにちは。マスタートレーナーのkimikoです。

今回は、1月に一般講座に参加され、2月にはコーチ認定を受けられた、まゆさんからの「ファミリーツリー」を共有いたします。

 

 

—どのようなイメージで描きましたか?
ティールな木

—ファミリーツリーを描いたとき、どんな気持ちでしたか?
家族でいろいろなワクワクを積み重ねて成長していきたい!と思いました。

—改めてファミリーツリーを見返して、どんなことを思いましたか?
一般講座を2020年1月に受けてから、自分と家族との関係が明確になったので、家族の幸せ度が上がっていると思います。
具体的には、自分のワクワクだけでなく家族全員がワクワクなるように全体最適を考えていること、そして、子供と親という上下関係ではなく、愛情を伝えあう平等な関係ということを認識し、それを実行しています。

—ご自分のファミリーに一言
これからもニコニコワクワクしていきましょう♪

—次世代ファミリーコーチング講座のおススメポイントは?
具体的な10年後、5年後の未来を描くことで、自分のペースや幸せを知ることができました。そして、家族への、息子たちへの具体的な声掛けを考えることができました。

 

始まる前は、自分のワクワクと家族のワクワクのバランスが難しいと言っていたまゆさんですが、ワークを進めるにつれて、そして講座が終わった後も、家族との関わりのイメージが膨らんでいったようです。
私たちは、これからもより多くの皆さまにワクワクするファミリービジョンを広めていけるよう、新しい仕組み作りにも取り組んでいます。コーチも続々と増えていきますので、どうぞ楽しみにしていてください。

 

家族のステージを次に進めたいと思ったらご連絡ください

日本・企業の活力は家族から!チームイノベーションのコーチングメソッドをファミリー向けにアレンジしました。
自信を持ってご提供するノウハウを一生もののスキルとして身につけ、ぜひご家族のステージアップにご活用ください。